うどう書店
〒811-4163 宗像市自由ヶ丘3丁目12−6
サニー森林都市ショッピングセンター内
TEL.&fax. 0940-33-5881
 1月の店休日
22日(第四日曜日・定休日)

 2月の店休日
12日(第ニ日曜日・定休日)
26日(第四日曜日・定休日)
営業時間 9:00〜20:00
 日・祭日 9:00〜19:00
   定休日 毎月第二・四日曜日

information


(平成28年下半期)
第156回直木賞は恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」に
芥川賞は山下澄人さんの「しんせかい」に
決まりました




私はまだ、音楽の神様に愛されているだろうか…。数多の天才たちが繰り広げる競争という名の自らと闘い。ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。

出 版 社: 幻冬舎
著   者: 恩田陸
格: 1,944円(本体1,800円+税)




19歳の山下スミトは演劇塾で学ぶため、船に乗って北を目指す。辿り着いたその先は【谷】と呼ばれ、俳優や脚本家を目指す若者たちが自給自足の共同生活を営んでいた。苛酷な肉体労働、【先生】との軋轢、そして地元の女性と同期との間で揺れ動く思い。気鋭作家が自らの原点と初めて向き合い、記憶の痛みに貫かれながら綴った渾身作!

出 版 社: 新潮社
著   者: 山下澄人
格: 1,728円(本体1,600円+税)


「2016年本屋大賞」結果発表!


「羊と鋼の森」

言葉で伝えきれないなら、音で表せるようになればいい。ピアノの調律に魅せられたひとりの青年。彼が調律師として、人として成長する姿を温かく静謐な筆致で綴った、祝福に満ちた長編小説。

出 版 社:文藝春秋
著   者:宮下奈都

価格:1,620円
(本体1,500円+税)

「全国書店員が選んだ いちばん!売りたい本 2016年本屋大賞」の発表会を、4月12日(火)明治記念館にて行いました。

一次投票には全国435書店552人、二次投票には276書店より331人もの投票がありました。二次投票ではノミネート作品をすべて読んだ上でベスト3を推薦理由とともに投票しました。

その結果、2016年本屋大賞に、
「羊と鋼の森」宮下奈都(文藝春秋)が決まりました。
2位 『君の膵臓をたべたい』 住野よる(著) 双葉社
3位 『世界の果てのこどもたち』 中脇初枝(著)講談社
4位 『永い言い訳』 西川美和(著)文藝春秋
5位 『朝が来る』 辻村深月(著)文藝春秋
6位 『王とサーカス』 米澤穂信(著)東京創元社
7位 『戦場のコックたち』 深緑野分(著)東京創元社
8位 『流』  東山彰良(著)講談社
9位 『教団X』  中村文則(著)集英社
10位 『火花』 又吉直樹(著)文藝春秋